3歳 歯科検診 虫歯

3歳時の歯科検診の時に奥歯と前歯に虫歯があると言われた!

歯磨きを始めた頃から、とても嫌がり毎回大泣きをしていました。

 

それで、一日1回、寝る前だけ磨くようになりましたが、成長するにつれチョコレートやアイス等の甘い物を食べる機会が増えても、一日1回の歯磨きの回数は変わらず、その一回の歯磨きも口の中がきちんと見えないままの短時間で終わるような、歯磨きとは言えないものだったと思います。

 

1歳半検診の時に、同じ歯磨き方法で虫歯を指摘されなかったので、大丈夫と軽く考えていました。

 

虫歯と言われ、大袈裟かもしれませんが、子育てご不十分と言われたような気がしました。

 

奥歯はまだしも前歯が虫歯なんて、歯磨きがいかにきちんとできていなかったかを反省させられました。

 

子供に申し訳ないなと強く思いました。

 

 

まずは、絵本を使い虫歯になってしまった事と歯磨きをきちんとしなくてはいけない事を話しました。

 

それから、子供に虫歯にしてしまったことを謝りました。

 

それからは、家での食事やおやつの後は、必ずしっかり時間をかけて歯磨きをするようにしました。

 

おやつとして食べさせるものも、お菓子だけでなく果物も取り入れるようにしました。

 

やはり歯磨きは嫌いなようで嫌がりはしますが、以前と違い口をしっかりあけて磨かせてくれるようになりました。

 

今、自分がしている事が予防や維持につながっているかは分かりませんが、見た限りでは虫歯が進行はとまっているようです。

 

今の虫歯が生え変わるときに、新たな虫歯が出来ていたりしないように歯磨きをきちんとしていきたいと思います。